矢部川流域プロジェクト

矢部川ブランド「メイドインちっご」

地域活動

様々な取組みを実施しています。

壁・・・貝殻しっくい

7-6_R.JPG  

 

 矢部川流域に、ただ一軒残る漆喰製造工場の吸着力抜群の漆喰です。アレルギー、シックハウス、化学物質過敏症対策として最高の建材です。

 

詳しくはこちらへ→

 

障子・襖・・・八女手漉き和紙

56-4441resize.jpg  

 

 1200年前から伝えられているとも言われる八女手漉き和紙、最盛期には1200軒もの工房がありましたが、今では7軒となりました私共では、障子・襖、或いは壁紙用として採用しています。 

 

リフォーム事業および既存住宅管理業務

042_R.jpg  

 

 健康リフォーム、シックハウス対策リフォームと称し、貝殻しっくいと杉板の利用拡大を行う。又、悪質な訪問販売対策や保守点検を目的とし、主に高齢者住宅の維持管理を行う。

 

ワークショップ及び各種教室の開催

2009_0213写真0074_R.JPG  

 

 しっくいの塗り方を学ぶワークショップや手漉き和紙により照明器具の作り方を行う。

 

詳しくはこちらへ→

 

矢部川市民大学

56-4440resize.jpg  

 

 著名人や達人と言われている人、或いはその道ひと筋の人などを講師として招き、定期的に講演会を実施する。また、各種セミナー等も行う。 

 

電磁波測定

4185.jpg  

 

 化学物質過敏症と思われる人の中でも、かなりの確率で電磁波過敏症だったという事がわかってきました。先進国の中で日本のほど電磁波対策に対して対策が甘い国はありません。電磁波測定を行うことで健康の維持送信を図る。